【2024年3月最新】楽天トラベルお得なクーポン配布中!

【まるわかり!】楽天トラベルふるさと納税クーポンの使い方やお得に活用する方法

「楽天トラベルのふるさと納税が気になるけどよくわからない・・・」
「楽天トラベルのふるさと納税って何がお得なの?」

上記のような悩みや疑問をお持ちではありませんか?

楽天ふるさと納税の返礼品の1つである楽天トラベルクーポンは、寄付をした自治体の対象宿泊施設を予約するときに使えます。

寄附金額の最大30%のクーポンが利用できる上、楽天トラベルの他クーポンとも併用できるため、お得に旅行をする裏技として注目を集めています。

でも、詳細がわからず、寄付をするか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、楽天トラベルのふるさと納税について以下5つのポイントに絞って解説します。

  • 楽天トラベルのふるさと納税とは?
  • 楽天トラベルふるさと納税のメリット
  • 楽天トラベルふるさと納税の使い方
  • 楽天トラベルふるさと納税を最大限お得に活用する方法
  • 楽天トラベルふるさと納税の注意点

最後まで読めば、楽天ふるさと納税の楽天トラベルクーポンの使い方を理解し、お得に旅行予約ができるようになります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

楽天トラベルのふるさと納税クーポンとは?

楽天トラベルのふるさと納税で行きたい自治体へ寄付をすると、返礼品として宿泊予約で使えるクーポンを受け取れます。

クーポンの金額は寄附額の最大30%で、10万円の寄付をすると3万円分のクーポンを受け取れることになります。

楽天トラベルふるさと納税クーポンの基本内容

対象の宿泊施設全国25,000軒以上(2023年12月時点)
対象自治体数500以上(2023年12月時点)
有効期限3年間
利用人数条件1室大人1名様以上
利用条件1会員1枚まで
対象サービス国内宿泊(日帰りを除く)

参考:PRTIMES

楽天トラベルふるさと納税の4つのメリット

楽天トラベルふるさと納税には以下4つのメリットがあります。

  • 有効期限が3年ある
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 最大3種類のクーポンと併用できる
  • 予約のあとから適用することもできる

1つずつ詳しく解説します。

有効期限が3年ある

クーポン利用開始日寄付日の翌々日〜
利用期間寄付日の翌々日〜3年間
宿泊可能期間寄付日の翌々日〜3年間
※2023年4月19日以降の寄付の場合

ふるさと納税クーポンには、3年間という長い有効期限があります。12月ギリギリに寄付をしたとしても、クーポンの利用&宿泊は3年以内ならOK。

5と0のつく日」や「楽天トラベルスーパーセール」などのタイミングを見計らって予約ができるため、さらに旅行代をお得にすることが可能です。

安いものでは1,000円から寄付ができるため、寄附の限度額が余っているときにもおすすめです。

楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天トラベルのふるさと納税では「寄付をするとき」と「宿泊予約をするとき」の2つのタイミングでポイントを貯められます。

それぞれのタイミングでイベントやキャンペーンを駆使すれば、30%以上の還元率でお得に旅行することが可能です。

ポイントをザクザク貯める方法は「楽天トラベルふるさと納税を最大限お得に活用する3つのコツ」で詳しく解説します。

最大3種類のクーポンを併用できる

クーポン4種類の図解
出典:楽天トラベル

楽天トラベルの国内宿泊には以下4種類のクーポンがあり、種類の異なるクーポンは3つまで併用が可能です。

  • 全国旅行支援クーポン
  • 楽天トラベルクーポン
  • 宿クーポン
  • 自治体クーポン

あらかじめたくさんのクーポンを取得しておけば、予約時に自動で最もお得な組み合わせを適用してくれます。

必ず取得すべきクーポンについては「楽天トラベルふるさと納税を最大限お得に活用する3つのコツ」で詳しく解説します。

予約のあとから適用することもできる

楽天トラベルふるさと納税では、予約後に寄付をしてクーポンを適用させることもできます

クーポンを適用させるために予約を取り直す必要がなく、利便性が高いのもふるさと納税クーポンのメリットです。

ただし、以下の点には注意が必要です。

  • 寄付はチェックインの3日前までに済ませておくこと
  • 宿泊日の前日までにクーポンを適用させておくこと

余裕を持って寄付とクーポンを適用させておくことが大切です。詳しい手順については「あとから適用のやり方」で詳しく解説します。

楽天トラベルふるさと納税の使い方(寄付から予約まで)

ここでは、寄付から予約までのやり方を5つのステップでご紹介します。

  • STEP1:寄付限度額を確認する
  • STEP2:楽天トラベルで宿泊施設を選ぶ
  • STEP3:対象の自治体に寄付をする
  • STEP4:返礼品としてクーポンを受け取る
  • STEP5:クーポンを使って予約する
  • あとから適用のやり方

1つずつ順番に解説します。

STEP1:寄付限度額を確認する

かんたんシミュレーターの例
出典:楽天ふるさと納税

まず、いくらまで寄付できるのかを調べましょう。寄付限度額の確認には、楽天ふるさと納税公式ページのかんたんシミュレーターが便利です。

「年収」「家族構成」「扶養家族」の3つの質問に答えると、寄付上限額の目安が算出されます。

住宅ローン控除や医療費控除などを含めた詳細金額を把握したい場合は、詳細版シミュレーターを活用してくださいね。

STEP2:寄付先を選ぶ

次に、どこの自治体に寄付するのかを決めます。

泊まりたい宿泊施設がふるさと納税対象か確認する方法は以下の通りです。

  1. 宿泊施設のページを開く
  2. ふるさと納税のマークがあるかどうかを確認する
ふるさと納税対象マークの図解
赤枠のマークがあるかどうかをチェック!

泊まりたい宿泊施設が決まっていない場合は、楽天ふるさと納税の楽天トラベルクーポン返礼品ページを参考にしてみましょう。エリアや寄附金額からの絞り込み検索が可能な上、ランキングや注目の宿などの情報も掲載されています。

STEP3:対象の自治体に寄付する

宿泊施設を決めたら、以下の手順で寄付します。

  1. 「ふるさと納税で旅行にいこう!」の緑ボタンをクリックする
  1. 「〇〇(自治体名)に寄付する」の赤ボタンをクリックする
楽天ふるさと納税の申込画面
  1. 寄附金額とクーポン金額を確認し「寄付を申込む」をクリックする
  1. 通常の買い物と同様に購入手続きを進める

ワンストップ特例申請をする場合は、手順4でワンストップ特例申請書を「希望する」を必ず選択してくださいね。

STEP4:返礼品としてクーポンを受け取る

寄付の翌々日を目途にクーポンが自動で付与されますが、23時以降の寄付や決済の状況によっては、3日以上後になる場合もあります。

宿泊日までに余裕をもって寄付をしておくことが大事ですね!

付与されたクーポンは楽天市場右上の「myクーポン」で確認できます。3日以上経ってもmyクーポンに表示されていない場合は、問い合わせをしてみましょう。

STEP5:クーポンを使って予約する

クーポン付与の確認ができたら、通常通り楽天トラベルで宿泊施設の予約をします。

予約画面の「クーポン利用」欄でふるさと納税クーポンが適用されているかどうかを必ず確認してくださいね。

あとから適用のやり方

旅行予約後にふるさと納税クーポンを適用させる方法は、以下の通りです。

  1. 楽天トラベル右上の「予約の確認」を選択する
  2. 対象予約に表示された「ふるさと納税クーポンを利用」の赤ボタンを選択する
  3. ふるさと納税クーポンを選んで「適用」を選択する

あとから適用させる場合、以下2つの期限ご注意ください。

  • 寄付は遅くとも宿泊開始日の3日前まで!
  • クーポンの適用はチェックイン前日の 23:59 までに!

楽天トラベルふるさと納税を最大限お得に活用する3つのコツ

ここでは、楽天トラベルふるさと納税をお得に活用するための3つのコツを紹介します。

このコツをおさえれば、還元率30%以上のお得な旅行が可能になるため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • SPUを上げて寄付する
  • お買い物マラソン中の5と0のつく日に寄付する
  • 宿泊予約時はキャンペーン&その他クーポンも併用する

1つずつ詳しく解説します。

SPUを上げて寄付する

SPUとは、スーパーポイントアッププログラムのこと。『楽天証券』や『楽天モバイル』など、楽天の各サービスを使うほどポイント倍率が高くなるプログラムです。

寄付をする月にSPUを上げておけば、その分取得できるポイントも多くなります。しかし、楽天経済圏で生活していない人にとってはハードルが高め。

SPUを上げるために無理をする必要はありませんが、本を買う予定があるなら『楽天ブックス』を、ほしい洋服があれば『Rakuten Fashionアプリ』を使うなど、機会があれば楽天のサービスを利用してみると良いでしょう。

各サービスには最低利用金額等の条件があります。SPUについての詳細は公式サイトをご確認ください。

お買い物マラソン中の5と0のつく日に寄付する

寄付をするならお得な日を狙いましょう。狙い目は「お買い物マラソン開催中の5と0のつく日」です。

お買い物マラソンとは?

楽天市場で開催される買いまわりキャンペーンのことです。

1,000円以上の購入で1店舗とカウントされ、2店舗、3店舗、4店舗・・・と買いまわりをしていくと、ポイントも2倍、3倍、4倍・・・と増えていきます。最大で10店舗=10倍の楽天ポイントがもらえます。

もちろん、ふるさと納税による寄付も対象です。月に1〜2回開催されているため、お買い物マラソンの時期に寄付とその他のお買い物を済ませると倍率が高まりますよ。

お買い物マラソンについての詳細は公式サイトをご確認ください。

5と0のつく日とは?

毎月5と0のつく日に楽天カードでお買い物をすると、ポイントが4倍になるキャンペーンです。【5、10、15、20、25、30日】と毎月6回チャンスがあります。

お買い物マラソン期間中には、必ず5と0のつく日が含まれています。そのため、寄付をするなら、お買い物マラソンと5と0のつく日のキャンペーンを併用することが大切です。

さらに『買ったら倍』『39キャンペーン』など、他のキャンペーンを併用すれば、よりポイント倍率を高められます。

忘れずにエントリーして、ポイントを取りこぼさないようにしましょう。

宿泊予約時はキャンペーン&その他クーポンも併用する

予約時に、楽天トラベルの各種キャンペーンとクーポンを併用するのも忘れてはいけません。

キャンペーンについて

宿泊予約をするときは、原則、クーポン利用後金額の1%がポイントとして付与されます。

宿泊予約によるポイントを最大限に受け取るには、得旅キャンペーンをはじめとするお得なキャンペーンにエントリーすることが重要です。

時期によって開催されているキャンペーンは異なりますが、最低でも以下2つのエントリーはマストです。

クーポンについて

前述した通り、クーポンは最大3種類併用できます。

つまり、ふるさと納税クーポン以外にも2つのクーポンを使えるため、予約前にできるだけ多くのクーポンを集めることが重要です。

集めたクーポンは全てのホテルで使えるわけではありませんが、たくさん取得しておけば、予約時に自動で最もお得になるクーポンが適用されます。

そんなにたくさん集めるのは面倒くさい・・・という方は、多くの宿で使用できる以下のクーポンだけでも取得しておきましょう。

泊まりたい宿が決まっている場合は、宿クーポンを検索するのも欠かせません。その他にもお得なキャンペーンやクーポンはたくさんありますので、見逃したくない方は以下の記事を参考にしてください。

楽天トラベルふるさと納税の注意点

ここでは、楽天トラベルふるさと納税を利用する際の注意点をご紹介します。

  • 寄付のキャンセルはできない
  • ワンストップor確定申告を忘れずに行う
  • 宿泊代がクーポン金額を下回っても返金されない

1つずつ詳しく解説します。

寄付のキャンセルはできない

その他のふるさと納税と同様に、寄付後のキャンセルや変更はできません。

あらかじめ、利用方法や泊まりたいホテルが対象になっているのかをよく確認してから寄付をしましょう。

ワンストップ特例制度or確定申告を忘れずに行う

ふるさと納税をしたときは、必ず期日までに寄付金控除の手続きをしましょう。

ワンストップ特例制度か確定申告のどちらにすれば良いのかわからない方は、楽天ふるさと納税公式サイトの税金控除の手続きガイドを参考にしてみてください。

宿泊代がクーポン金額を下回っても返金されない

高額の寄付をした際に気をつけたいのが、クーポンより安い宿泊料金だった場合でも差額は返金はされないという点です。

公式には、以下のように記載があります。

クーポン割引後の予約金額が0円を下回る場合、0円(無料)でのご宿泊となり、差額分は返還されません。

引用:楽天トラベル

たとえば、2万円の宿泊予約をする際に3万円分のクーポンを使用したとしても差額1万円は返金されないのです。

泊まりたいホテルにもよりますが、1回の寄付で3万円分のクーポンを取得するよりも、2回寄付して1万5千円分のクーポンを2枚取得するほうが使い勝手が良い可能性があります。

ただし、1回の予約で使用できるクーポンは1枚までです。利用したい宿泊施設の価格帯も考慮しながら寄附金額を選びましょう。

楽天トラベルふるさと納税クーポン│まとめ

今回は楽天トラベルのふるさと納税クーポンについてご紹介しました。

キャンペーンやクーポンをフル活用すれば、還元率30%超えも難しくない楽天トラベルのふるさと納税クーポン

今年の寄付先に迷っている方は、ぜひこの記事を参考にお得な楽天トラベルふるさと納税にチャレンジしてみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目次