【2024年3月最新】楽天トラベルお得なクーポン配布中!

【宿泊記】星野リゾート青森屋はがっかり?子連れで泊まった感想

「星野リゾート青森屋ってがっかりなの・・・?」
「子連れで行っても楽しめるかな」

青森県三沢市に位置する星野リゾート青森屋。

東京ドーム17個分の敷地には、公園や古民家、牧場があり、四季折々の風景を楽しめます。

でも、検索候補に「がっかり」と表示されるため、心配になってしまった方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、2023年夏に宿泊した我が家のレポートや他の宿泊者の評判とともに、星野リゾート青森屋は「がっかり」なのかどうかを解説していきます。

星野リゾート青森屋が気になっている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

※本記事でご紹介しているのは2023年7月時点の情報です。

目次

星野リゾート青森屋のがっかりポイント4つ

我が家の結論は「また泊まりたい!」です。施設丸ごとが青森の魅力を伝えるテーマパークのようで、1歳・4歳の子どもから大人まで楽しめるホテルでした。

とはいえ、気になる点がなかった訳ではありません。

星野リゾート 青森屋で感じたがっかりなポイントは以下4つです。

  • 部屋から温泉・バイキング会場が遠い
  • 清掃が行き届いていないところがある
  • 繁忙期はバイキングが混雑する
  • アメニティをセルフで取りに行く必要がある

1つずつ詳しく解説します。

部屋から温泉・バイキング会場が遠い

青森屋は約22万坪の広大な敷地を持つ宿泊施設ですが、その広さゆえに、宿泊棟から温泉・バイキング会場まで歩いて移動するのがちょっと大変です。

館内には津軽三味線のBGMが流れ、四季によって変わる鮮やかな装飾が施されているため、私は歩くだけでも楽しく移動が大変だと思うことはありませんでした。

しかし、高齢の方にとってはこの移動が負担になる可能性があるでしょう。

清掃が行き届いていないところがある

予約サイトのレビューには「部屋の隅にホコリがある」「温泉に髪の毛があった」などの意見が見られ、私も宿泊当日まで気がかりでした。

実際にお部屋に入ってみると、汚れやホコリはなく清潔感が感じられて一安心。でも2泊3日の宿泊中に、1つ気になった点があります。

2日目の清掃後、お部屋の湯呑みが汚れたままだったのです。子どもの薬を水で溶いて飲ませていたのですが、湯呑みの底にはオレンジ色の薬の残りがついたままでした。

清掃員さんによって当たり外れがあるのかもしれませんが、どうか清掃に関しては力を入れてもらいたいところです。

繁忙期はバイキングが混雑する

私達が宿泊したのは3連休。ピークである18時頃、夕食会場の「のれそれ食堂」へ向かいますが、廊下にはすでに行列ができていました。

狭い廊下に長蛇の列ができ、人の行き来も激しいため、小さい子どもがいると待ち時間も大変でした。

混雑を避けるためには、事前に予約をしておくかピークを避けて遅めの時間に行くことをおすすめします。

アメニティをセルフで取りに行く必要がある

歯ブラシ等必要なものは、館内のアメニティバーまで取りに行かなくてはいけません。

必要な分だけ取るため無駄がなく、SDGsな取り組みとしては非常に素晴らしいのですが、やっぱり面倒くさいなというのが正直なところ。しかも、アメニティバーは常時設置されているわけではなく、20時には撤去されてしまいます

ホテルの散策がてら、早めにアメニティを確保しておくようにしましょう。

以上4つが、青森屋に宿泊してがっかりしたポイントです。でもそれ以上に、青森屋にはおすすめしたいポイントがたくさんあります!

ここからは、子連れの宿泊レポートを通して青森屋の魅力をお伝えします。

星野リゾート青森屋のアクセス・基本情報

最寄りの三沢駅・三沢空港からは無料送迎バスが運行しています。バスは2日前までの予約制です。利用する方は忘れないように予約しておきましょう。

新幹線の場合

JR八戸駅 or JR新青森駅から「青い森鉄道」で三沢駅へ向かいます。三沢駅から無料送迎バスで約3分ほど走ると到着です。

  • 八戸〜三沢駅の所要時間・・・約35分
  • 新青森〜三沢駅の所要時間…約1時間半

東京から行く場合は、八戸乗り換えにしましょう。

飛行機の場合

最寄りの三沢空港から無料送迎バスで約20分かかります。

車の場合

八戸自動車道 第二みちのく有料道路経由で六戸JCTから約3分で到着です。

基本情報

住所〒033-0044 青森県三沢市字古間木山56
TEL050−3134−8094(9:30〜18:00)
子供添い寝6歳まで
キッズアメニティバスフェイスタオル、歯ブラシ、スリッパ、作務衣、ベビーベッド(要予約)、おむつ用ゴミ箱(要予約)
駐車場無料(予約不要)

子どもの作務衣が借りられるのって嬉しいですよね。着ている姿もとてもかわいかったです。

星野リゾート青森屋のチェックイン

ロビーの様子
ロビー

広々とした館内は、古民家風で落ち着いた雰囲気です。14時半頃に到着したため、待ち時間なくチェックイン手続きができました。

ロビー向かいの空間
ロビー向かいには広々とした空間があります

スタッフの方から丁寧に館内設備の説明をして頂き、鍵を受け取ってお部屋に向かいます。

りんごの形をしたルームキー
鍵はりんごの形

星野リゾート青森屋のお部屋

ここでは、青森屋のお部屋の紹介をしていきます。

11種類の客室

青森屋には全部で11種類のお部屋があります。それぞれの特徴は以下の通りです。

お部屋の種類定員広さ
えんつこ1〜2名30〜37㎡
あずまし1〜4名43㎡
あずましツイン1〜2名33㎡
あずまし和洋室1〜5名60㎡
いてくら1〜2名43㎡
おぐらみ1〜3名55㎡
あずまし半露天風呂付1〜3名53〜59㎡
おぐらみ半露天風呂付1〜3名77㎡
うんかん1〜4名85㎡
青森ねぶたの間1〜3名71㎡
愛犬ルーム1〜2名30〜37㎡

『あずまし』の様子

あずましの室内写真
子どもがダイブした後なので布団が乱れています

今回宿泊したのは『あずまし』です。

子ども2人は添い寝にし、大人2人分のお布団を敷いてもらいました。広々とした43㎡の和室です。新しさはありませんが、清潔感があり、木の温かみを感じる落ち着く空間です。

※子どもが触ると危ない装飾品は、全て届かない所に設置するように事前に依頼しているため、通常の状態とは異なる可能性があります。

館内の様子

館内案内図
館内図を見ているだけでもワクワクしますね

ロビーとラウンジのある2階は、黒を基調とした内装で落ち着いた空間ですが、1階へ下るとガラリと雰囲気が変わります。

1階のじゃわめぐ広場は、青森の文化にちなんだ装飾が施されたとてもにぎやかなフロア。

じゃわめぐ広場の様子
じゃわめぐ広場

私が行った夏場は「金魚ねぶた」がメイン装飾。赤くてまん丸の金魚がかわいらしく、シャッターを押す手が止まりませんでした。

金魚ねぶた
いくつもの金魚ねぶたが飾られた通路

子どもたちもじゃわめぐ広場を気に入ったようで、金魚ねぶたがたくさん飾られた通路を何度も行ったり来たりしていましたよ。

りんごジュースが出る蛇口
蛇口から出てくるりんごジュースももちろん美味しい

あと、忘れてはいけないのが開放感のある露天風呂「浮湯」。湯船が池に張り出しているため、まるで水に浮かんでいるような心地でゆったりとくつろげます。

とろとろのお湯も気持ちよかったです。

食事

青森屋には2つのレストランがあります。どちらも予約制のため、食事なしプランの場合は忘れないように予約しましょう。

のれそれ食堂ビュッフェ(要予約)朝 7:00~9:30
夜 17:30~20:30
※時期により営業時間は異なります。
南部曲屋コース(3日前まで要予約)朝 7:00~10:00(最終入店9:00)
夜 17:30~19:30(2部制)

我が家は夕朝食付きプランを予約し、2泊3日全て「のれそれ食堂」で食事をしました。ビュッフェは混んでいるのがネックですが、鮮魚やステーキ、ホタテの貝焼き味噌などどれも味は抜群

りんごスイーツも種類が豊富で、お腹がパンパンになるまで食べました。

途中、1歳の娘がビュッフェ会場をウロチョロして大変だったのですが、割烹着姿のかっちゃ(お母さん)が手を振ってくれたり、話しかけてくれたりと温かく対応してくれたので助かりました。

美味しくて、大満足のビュッフェでしたが、メニューの内容は2日間あまり変わらない印象。次に泊まるときは「南部曲屋」にも行きたいです。

体験したアクティビティ

青森屋には、青森を感じられる無料・有料アクティビティが豊富にあります。

  • みちのく祭りや
  • りんごジュースが出る蛇口
  • 囲炉裏ラウンジ
  • ヨッテマレ酒場
  • 津軽こぎん刺し体験
  • ほたて釣り
  • 日帰り列車旅
  • 馬車 など

たくさんのアクティビティがある中で、私達が体験したのは以下3つです。

みちのく祭りや

みちのく祭りやの様子
  • 通年開催
  • 21:00〜
  • 年齢制限なし
  • ボックス席5,000円(座席により金額が異なります)

青森屋に来たからにはぜひ参加してほしいのが『みちのく祭りや』。青森の祭りの熱気を体感できるショーです。迫力あるパフォーマンスで1時間があっという間に過ぎていきます。

21時からと開始時間が遅いのですが、我が家の子どもはノリノリで楽しんでいました。お子様連れで迷っている方もぜひ参加してみてほしいです。

事前予約制で、良い席はすぐに埋まってしまいます。ホテル予約をしたらなるべく早めにショーの予約を入れましょう。

2週間前の予約で、残り1枠のボックス席を確保できました。小さい子どもがいるなら、ゆったり座れて寝てしまっても大丈夫なボックス席がおすすめです!

ほたて釣り

ほたて釣りをするこども
  • 通年開催
  • 9:30〜11:00
  • 年齢制限なし
  • 500円

水槽に入ったほたてを釣って、釣果に合わせて景品がもらえるイベントです。時間が限られている上、先着順で人数が埋まり次第終了してしまいます。

私達は10時に向かいましたが、すでに並んでいて順番が回ってくるまで少し待つことになりました。チャレンジしたい方は早めに向かいましょう。

しがっこ風鈴馬車

馬車を引くおじさんの背中
馬車に乗り込んで出発したところです
  • 夏季限定
  • 年齢制限なし
  • 大人1,650円 幼児990円

風鈴付きの馬車に乗り、手綱を引くおじさんのお話を聞きながら敷地内をのんびりと一周します。

馬車の中には氷が敷き詰められ、風鈴の音色とともに涼を感じることができます。私達が行った夏の時期は、緑でいっぱいの公園の景色を楽しめました。

氷で冷やされた瓶入りのりんごジュース
ひえひえのりんごジュースを飲みながら馬車に乗ります

パカパカと響く馬の蹄の音も心地よかったです。

冬にはストーブ馬車になるようです。季節によってアクティビティが変わるので、また行きたくなっちゃいますね。

星野リゾート青森屋はこんな人におすすめ!

2泊3日を過ごした私が考える、青森屋がおすすめなのはこんな人です。

  • 子ども連れ
  • 若いグループやカップル
  • 館内だけで楽しめるホテルを探している人

青森屋はアクティビティが充実しており、にぎやかなひとときを楽しめます。

また、館内の装飾にもこだわりが感じられるため、写真をたくさん撮って残したいという人は間違いなく楽しめるでしょう。

一方、高齢の方や旅先で静かに過ごしたいという方は、同じ星野リゾート系列の「奥入瀬渓流ホテル」の方が向いている可能性があるので検討してみてくださいね。

星野リゾート青森屋の宿泊料金をお得にする方法

ここでは、星野リゾート青森屋の宿泊料金をお得にする方法を解説します。

  • 宿泊施設へ直接予約する場合
  • 旅行予約サイトを利用する場合

1つずつ詳しく解説します。

宿泊施設へ直接予約する場合

宿泊施設へ直接予約する場合は『60日前優待』プランにすると25%お得に予約できます。ただ、数に限りがあり早めに予約が埋まってしまうのと、解約・変更不可のプランであることがネックです。

子連れだと解約・変更不可のプランに予約するには勇気が必要ですよね。心配なときは楽天トラベルのキャンセル保険を検討してみても良いかもしれません。

旅行予約サイトを利用する場合

旅行予約サイトの場合は、クーポン&キャンペーンを活用するとお得に予約できます。たとえば、楽天トラベルなら5と0のつく日クーポン楽天トラベルスーパーセールなど。予約前にクーポンの取得やエントリーを済ませておくことがお得に予約する秘訣です。

当ブログでは、最新の楽天トラベルのクーポン&キャンペーンを一覧にしてまとめています。お得なクーポンを取りこぼしなくない方、クーポンやキャンペーンの確認に手間をかけたくない方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてくださいね。

星野リゾート青森屋はがっかり?まとめ

今回は、星野リゾート青森屋のがっかりポイントや子連れ宿泊記をご紹介しました。

気持ちの良い接客に満足度の高いアクティビティ、美味しい料理と、気になる点を上回る魅力の詰まったホテルであることが伝わったでしょうか。

青森屋は赤ちゃんから大人までが楽しめるホテルです。今回の記事を参考にして宿泊を検討してみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目次