【2024年3月最新】楽天トラベルお得なクーポン配布中!

子連れ旅行グッズ16選│100均やニトリで見つかるプチプラで便利なアイテムを紹介!

「子連れ旅行に必要なアイテムって100均にある?」
「安くて便利な旅行グッズでパッキングしたい」

今回は、子連れに最適な旅行グッズ16選をご紹介します。ニトリや100均(ダイソー)を中心にセレクトしているのでお財布にも優しいものばかり。最後まで読めば、プチプラアイテムで上手にパッキングができるようになりますよ。

コスパの高い優秀アイテムを厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

旅する洗濯ネット

旅する洗濯ネット4種類
出典:DAISO

まずご紹介するのがダイソーの『旅する洗濯ネット』。

パッキングのときに役立つのはもちろん、旅行先で出た汚れ物をこのネットに入れておけば、自宅へ帰ったときにそのまま洗濯機に入れて洗えます。

帰宅時の洗濯をグッと楽にしてくれるアイテムです。使わないときはクルッと丸めてコンパクトに収納ができるのも嬉しいポイントです。

サイズや形の種類が豊富なので、旅行日数や家族構成に合わせてピッタリのものを選べますよ。

トラベル収納ケースセット

トラベル収納ケース3種類
出典:DAISO

ダイソーの『トラベル収納ケースセット』は、メッシュケース大中小、ポーチ大中小の合計6種類がセットになって500円という抜群のコスパの良さが特徴です。

ネイビー・グレー・ブルーと3色展開で、家族で色分けして使うのもおすすめです。

コミック本用収納袋

子供服を入れたコミック本用収納ケース

子ども服のパッキングにピッタリなのがコミック本用収納袋です。

Tシャツ・肌着・ズボン・靴下など、子どもの衣類をまとめて入れられます。フタが透明なため、開けなくても何が入っているかわかります。

コミック本用収納袋は、旅行時以外にも子供服収納に大活躍するので、買っておいて損はしないアイテムです。

画像は確か下記リンクで購入した収納ケースです。ネットでも購入できますが、同じようなものが100均でも販売されていますよ!


圧縮バッグ

圧縮バッグ2種
出典:DASIO

ダイソーでは、ダブルジッパーでコンパクトにできる『圧縮バッグ』が販売されています。ビニールタイプの圧縮袋よりもシワになりにくく、カバンの中にすっきりとしまえるのが魅力です。

ビニールタイプの圧縮袋って、カサカサと音がなるし、見た目はゴツゴツしてるし、封をして丸めるの面倒くさいし・・・あまり好きじゃないんですよね。

圧縮バッグは、そんなビニール圧縮袋のデメリットをカバーしてくれているので、非常に重宝しています。

ジェルボール

床に転がった3個のジェルボール

旅行中にコインランドリーを使う人におすすめなのがジェルボール。必要な個数だけ持っていけばいいので、わざわざ洗剤を詰替える手間がありません。

普段はジェルボールを使わないのですが、ダイソーならお試しサイズ(7個入)が売っていて助かります。

私はいつもフリーザーバッグに入れて持っていきます。今まで飛行機で破裂したことはありませんが、万が一のことを考えて液漏れしても問題ないように対策してからカバンに入れておくと安心です。

肌に優しいタイプが良いなら、ドラッグストアやネットで漂白剤・着色料無添加の『さらさ』を購入するのもおすすめ。


紙おむつ圧縮袋

ダイソーの紙おむつ圧縮袋
出典:DAISO

最近話題の紙おむつ圧縮袋。かさばりがちな紙おむつを約半分の大きさにできちゃう優れものです。Mサイズ6枚分を入れられるそうですが、中には8枚入れるというツワモノもいるとか。

4〜5泊以上するときは、以下のようにオムツの袋を横にカットしてそのままスーツケースに入れて持っていくこともあります。

紙おむつの袋を横に切ったもの

\ネットでも、紙おむつ圧縮袋が買えます/


フリーザーバッグ

小物やお菓子などの保管に役立つのがフリーザーバッグ。中身が見えるので、スーツケースの中から欲しいものをパッと手に取れます。

私はメイク道具もフリーザーバッグに入れてポーチのように使っています。衣類の間に忍ばせておけばケースが割れることもありません。

フリーザーバッグはニトリ派です。

泡ポンプボトル

泡タイプのベビーシャンプーを持っていきたいときに便利なのが、泡ポンプボトルの詰替え容器です。

大浴場で子どもを見ながら、備え付けの液体タイプの石鹸を泡立てるのって大変ですよね。

泡ポンプボトルに詰め替えて持って行けばお家と同じものを使えるため、肌の弱いお子様でも安心です。

ベビーカー用フック

ベビーカーをホテルでレンタルするときは、100均でベビーカー用フックを購入するのがおすすめです。フックがあると無いでは利便性が大きく変わります。

普段使用しているものを持って行っても良いのですが、旅行中はバタバタしているのでフックをつけたままベビーカーを返却してしまう可能性があります。

ちょっと高めなフックをつけているとショックですよね。100円ならもし忘れても諦められるので、旅行では100均のフックが役立ちますよ。

スーツケースの持ち手につけるのも便利ですよ!荷物預け入れの際には外してくださいね。


使い切りスポンジ

ニトリの毎日とりかえキッチンスポンジ
出典:ニトリ

旅行先での洗い物に便利なのが、ニトリの『毎日とりかえキッチンスポンジ』です。

私は食器用洗剤を容器に詰め替えて、スポンジとセットにして旅行へ持って行っています。

以前、国内の4つ星と言われているホテルに2泊したとき、清掃後のコップが汚れたままなことがありました。それからはどこに泊まるときもコップは必ず自分で洗うようにしています。

紙パックケース

ダイソーの紙パックケース

ストローからピュッと中身が飛び出すのを防げるのがダイソーの『紙パックケース』です。

小さい子がパックジュースを飲むときにヒヤヒヤしなくて済みます。

ペットボトルホルダー(ショルダータイプ)

ダイソーのペットボトルホルダー
出典:DAISO

肩紐調節が可能なダイソーの『ペットボトルホルダー』。子どもから大人まで肩からペットボトルを下げて持ち運びができます。

ボトルに合わせてサイズ調整もできるため、水筒にも使えますよ。

\こんなタイプもかわいい/


シールブック

ダイソーのシールブックは種類が多くて移動中の時間つぶしにぴったり。

丸シール

1〜2歳の小さい子の場合は、貼ったり剥がしたりがしやすい丸シールもおすすめ。コスパが良いので、思う存分に貼って遊ばせられます。

我が家の娘は、水玉模様の丸シールがお気に入りです。

エリップスヘアオイル

一回分がカプセルになったヘアオイル。液漏れや瓶の破損が心配なヘアオイルですが、カプセルタイプなら使う個数だけ持っていけばいいので、荷物をコンパクトにできます。

使うときにぐるぐるとねじって開封します。気温が低いときはカプセルが固くなりますが、手かお湯で温めるとすぐに開けられますよ。私は毛量がかなり多めのミディアムヘアのため、一回に2粒使っています。

ダイソーでは1シート6粒入りのタイプが販売されています。ネット通販では、お得なケース売りもあるので、気に入った方はまとめ買いしても良いですね。


スマートキッズベルト

スマートキッズベルトと説明書

レンタカーや帰省時に実家の車を借りるときに便利なのがスマートキッズベルト。15kg以上の子どもが車に乗るときに、チャイルドシートの代わりとして使えます。

簡単に持ち運びでき、携帯性に優れています。レンタカーを借りるときにジュニアシートの追加料金がかからないのも嬉しいですね。

こちらはネットで購入できます。メルカリならより安く買えますが、偽造品も出回っているため要注意です。

海外製品ですが、警察庁交通局より日本での使用も許可されているのでご安心ください。

参考:メテオAPAC株式会社│警視庁回答書


子連れ旅行グッズ16選│まとめ

今回は、子連れ旅行に役立つプチプラ便利グッズを16選ご紹介しました。100均の優れたアイテムで準備にかかる費用を節約して、旅行先で楽しむことにお金を回しましょう。

今回の記事を参考に旅行準備をしてみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目次