【2024年3月最新】楽天トラベルお得なクーポン配布中!

青森旅行はつまらないって本当?知らなきゃ損する15のスポットとおすすめホテルも紹介

「青森旅行ってつまらないの?」
「青森の楽しいスポットを知りたい」

青森旅行について検索してみると、検索候補に「青森旅行 つまらない」と表示されてしまいます。せっかく旅行しようと思ったものの、不安になった方も多いのではないでしょうか?

この記事では「青森旅行はつまらないのか」や「知らないきゃ損する15のスポット」をまとめています。

これまでに5回以上青森に訪れている私が詳しく解説していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

この記事を読んでわかること

  • 自然を満喫する3つのスポット
  • グルメを堪能する7つのスポット
  • おしゃれな5つのスポット
  • おすすめホテル4選
  • 青森旅行に安く行く方法
目次

青森旅行はつまらないって本当?

結論、青森旅行は楽しいです。

青森には自然、グルメ、歴史、アート・・・などあらゆる魅力があります。私は何度行っても満足して帰っており、つまらないと感じたことは一度もありません。

お土産の豊富さも魅力の1つ。お土産屋さんには、海産物やりんご、にんにく、ひば(ひのき)製品などたくさんの魅力的な商品が並んでいて、いつも買いすぎてしまいます。

つまらない旅行にしないためには、しっかりと下調べをすることが大切。

これから解説するおすすめスポットを参考にすれば、きっと充実した青森旅行になりますよ。

青森旅行で自然を満喫する3つのスポット

本州最北端である青森には、自然を感じられるスポットがたくさんあります。今回は、特におすすめの以下3つをご紹介します。

  • 青池
  • 奥入瀬渓流
  • 弘前城・弘前公園

どの場所も子連れで楽しめます!

青池(深浦町)

青池の写真

白神山地の西に位置する十二湖の中で、特に有名なのが「青池」です。森林浴をしながら歩いていくと、コバルトブルーに輝く水面が見えてきます

「青池」は、季節や天気、時間帯などによってさまざまな表情を見せてくれます。なぜこんなにも鮮やかな色をしているのかはまだ解明されていないのだとか。

気軽に楽しみたいなら「十二湖散策コース」がおすすめです。ブナ自然林での森林浴を楽しみながらのんびりと散策すれば、心からリフレッシュできますよ。

自然が織りなす神秘的な風景を、ぜひ一度は見に行ってくださいね。

見頃4〜8月 晴れた日の正午がおすすめ
住所〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神

奥入瀬渓流(十和田市)

奥入瀬渓流の写真

「奥入瀬渓流」は、ミシュラン・グリーンガイドで二つ星を獲得した観光名所です

青々と茂る緑や、勢いよく流れる渓流は、迫力があって見応え抜群。まるでジブリの世界に迷い込んだかのような気分を味わえます。

見頃新緑:5月中旬〜6月中旬
紅葉:10月中~下旬
住所〒034-0301 青森県十和田市奥瀬60

奥入瀬渓流をもっと満喫したいなら「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に滞在するのもおすすめ。季節によって変わるアクティビティを楽しみながら、渓流と共に過ごす特別なホテルステイを体験できます。

弘前城・弘前公園(弘前市)

弘前城の写真

現存する日本最北端の天守「弘前城」は、国の重要文化財にも指定されています。

春には、外濠(そとぼり)の水面を桜の花びらが埋め尽くし、まるでピンク色の絨毯を敷いたような幻想的な光景が広がります。

また、秋には紅葉、冬には雪化粧した天守閣と、四季折々の美しさを楽しめます。

見頃お花見なら4月中旬〜下旬
住所〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1

青森旅行でグルメを堪能する7つのスポット

青森県は、言わずと知れた食の宝庫。大間のマグロやホタテなどの海産物だけでなく、ラーメンも絶品です。もちろんリンゴも外せません。

ここでは、実際に食べたことのあるおすすめのお店だけを厳選してご紹介します

青森魚菜センター(青森市)

のっけ丼を上から見た写真

青森駅に来たら絶対に外せないグルメスポット「青森魚菜センター」。近海でとれた新鮮な魚介類やお惣菜が並ぶ、活気に溢れた市場です。

ここでの目玉は、『元祖 青森のっけ丼』。のっけ丼とは、丼ご飯に好きな具材を好きなだけのせて自分だけのオリジナル丼を作って食べられる、なんとも贅沢なグルメです。

受付でチケットを購入し、約30店舗のお店から好きな具材を選んでチケットと引き換えます。おいしいのはもちろんのこと、具材を選ぶワクワク感まで楽しめますよ。

お刺身を食べられないお子様には、焼き魚やだし巻き卵もおすすめ!1階の休憩所が満席のときは、2階も確認してみてくださいね。

住所〒030-0862 青森県青森市古川1-11-16
アクセスJR青森駅 正面出口より徒歩約5分
TEL017-763-0085
定休日毎週火曜日
※変更になる場合あり
営業時間7時~16時
※ご飯がなくなり次第終了の場合あり
駐車場なし
※近隣のコインパーキングをご利用ください

八食センター(八戸市)

七厘で焼かれている新鮮な魚介類

八戸のうまいもんが集まる「八食センター」。水揚げされたばかりの鮮魚や乾物、お土産など、旬の食材がずらりと並びます。

中でもおすすめしたいのが、購入した食材をその場で焼いて食べられる「七厘村」というコーナー。トングや調味料などは借りられるため、手ぶらで七厘の炭火焼きを楽しめます。

店内では、青森&東北の地酒も販売されています。焼き立ての魚介と一緒に、お酒がどんどんすすむこと間違いありません。

2階には、ベビー・キッズ向けのプレイエリアもあります。

七厘を置いているため、色々触りたい盛りの1〜2歳の子供連れは少し大変かも。

住所〒039-1161 青森県八戸市河原木字神才22-2
アクセス八戸北ICから車で約10分
八戸駅からバスもあり
TEL0178-28-9311
定休日毎週水曜日
元旦
※繁忙期・祝祭日は臨時営業
営業時間市場棟 9:00〜18:00
味横丁 9:00〜18:00(L.O. 17:30)
厨スタジアム 9:00〜21:00
※お盆・年末年始を除く
駐車場あり

青森駅周辺のラーメン屋さんはこの3つがおすすめ

青森でラーメンを食べたくなったら、地元の人からも愛されている以下3つのお店に行ってみてください。

  • 味の札幌 大西(JR青森駅より徒歩8分)
  • 長尾中華そば(JR青森駅より徒歩1分)
  • まるかいラーメン(JR青森駅より徒歩7分)

味の札幌 大西

「味の札幌大西」の看板メニューは、青森のソウルフードとも言われる『みそカレー牛乳ラーメン』です。みそ、カレー、さらに牛乳・・・?と不安になるかもしれませんが、すべてがバランスよくまとまっていて、コクのある味わいです。他では食べられない特別なラーメンを食べたいなら、ぜひ行ってみてくださいね。

長尾中華そば

「長尾中華そば」は、青森名物煮干しラーメンの有名店で、カップ麺やチルド麺も販売されるほどの人気があります。煮干しの旨味たっぷりのスープは癖になる味わいです。スープはあっさり系か濃厚系を選べ、麺は4種類から選べます。朝7時からオープンしているため、朝ごはんがわりにあっさり系を食べるのもおすすめ。時間帯や気分によって好みの味わいを楽しめます。

東京 神田にも出店しています。

まるかいラーメン

「まるかいラーメン」は古くから地元民に愛されるお店。昔ながらのシンプルな青森煮干しラーメンが食べられます。太めで食べごたえのある麺に、さらっとしたスープが相性抜群です。テーブル席があり、おにぎりも販売されているため、子連れでも行きやすいですよ。駐車場もあります。

青森市内のアップルパイならこの2つに行ってみて

青森に来たなら、アップルパイもぜひ食べてみて。私のおすすめは以下2つです。

  • Sweets Factory pampam(JR青森駅より車で8分)
  • アンジェリック(JR青森駅より車で18分)

Sweets Factory pampam

駅チカなら「Sweets Factory pampam」がおすすめ。「アスパム」という観光物産館の中にあり、お土産を買うついでにアップルパイも購入できます。

シナモン不使用でリンゴそのものの風味や食感を感じられます。晴れて温かい日なら、裏手にある青い海公園のベンチで、海を眺めながらアップルパイを頬張るのも良いですね。

アンジェリック

車があるなら「アンジェリック」へ。こちらのアップルパイは、週末には午前中で売り切れることもあるほど大人気です

青森産の旬のリンゴを、リンゴとの相性抜群のパイ生地にたっぷりとのせ、カリッと香ばしく焼き上げています。

お店はおしゃれで高級感のある佇まいで、ショーケースには見た目にも美しいスイーツが並びます。甘いもの好きなら一歩踏み入れるだけでワクワクすること間違いありません。

青森旅行で行きたいおしゃれな5つのスポット

青森には、写真撮影やアートを楽しめるおしゃれスポットが多いんです。ここではおすすめの5つをご紹介します。

  • A-FACTORY
  • ねぶたの家 ワ・ラッセ
  • 青森県立美術館
  • 十和田市現代美術館
  • スターバックスコーヒー弘前公園前店

1つずつ詳しく解説します。

A-FACTORY(青森市)

海沿いに建てられたA-Factoryの写真

お土産を買うなら、絶対に行って欲しいのがJR青森駅から徒歩2分の場所に位置する「A-FACTORY」です。海沿いに並ぶ、6つの三角屋根が目印です。

ここでは定番のお土産はもちろん、センスの良いおしゃれアイテムが豊富に揃っています。店内にはハンバーガーショップ、アップルパイ専門店、ジェラート屋さん、レストランなどもあり、お腹も満たせます。

さらに、併設されたシードル工房をガラス越しに見学したり、テイスティングをしたりすることもできますよ。

青森に行くたびに必ず覗きに行くほど、気に入っているショップです。

住所〒038-0012 青森県青森市柳川1丁目4−2
アクセスJR青森駅から徒歩2分
TEL017-752-1890
営業時間ショッピング 10:00-19:00
レストラン  11:00-18:00(L.O.17:30) 
※一部ショップにより異なります。
駐車場あり
※12月~3月の冬期間は閉鎖するので提携駐車場「タイムズラビナ駐車場」がおすすめ。

ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市)

建物を取り囲む朱色の銅板が目を引く「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。第32回東北建築賞作品賞を受賞した建築物です。

館内には、大迫力のねぶたが展示され、大型スクリーンでねぶた運行の様子を見ることもできます。実際にお祭りを体験できるイベントも開催されているため、ねぶたの時期じゃなくても祭りを体感できますよ。

住所〒030-0803 青森市安方1-1-1
アクセスJR青森駅から徒歩1分
TEL017-752-1311
営業時間ショッピング 10:00-19:00
レストラン  11:00-18:00(L.O.17:30)
 ※一部ショップにより異なります。
駐車場あり

青森県立美術館(青森市)

青森県立美術館の写真

青森出身の現代美術家 奈良美智の作品、高さ約8.5m、横幅約6.7mの巨大な『あおもり犬』がシンボルマークの美術館です。積み木や絵本が置いてあるキッズルームもあるため、お子様と一緒にアートを楽しめますよ。

住所〒038-0021 青森市安田字近野185
アクセスJR青森駅から車で約20分
TEL017-783-3000
開館時間9:30 – 17:00(入館は16:30まで)
休館日第2、第4月曜日 (祝日の場合はその翌日)
年末年始

十和田市現代美術館(十和田市)

映える写真が撮りたいという人には「十和田市現代美術館」がおすすめ。草間彌生や奈良美智などの日本を代表する美術家の作品が集結しています。

『スタンディング・ウーマン』や『フラワー・ホース』など、多数の作品がインスタでも紹介されており、映えスポットとしての人気の高さが伺えます。

住所〒034-0082 青森県十和田市西二番町10-9
TEL0176-20-1127
開館時間9:00 – 17:00(最終入館 16:30)
カフェ&ショップ 9:00 – 17:00(L.O 16:30)
休館日月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始

スターバックスコーヒー弘前公園前店(弘前市)

大正時代の木造建築物を利用したスタバ。全国で3つしかない登録有形文化財を利用した店舗です。大正ロマンを感じる一軒家風の店内で、お庭を眺めながらゆったりと過ごせます。

住所〒036-8207 青森県弘前市上白銀町1-1
TEL0172-39-4051
営業時間7:00~21:00

青森旅行におすすめなホテル4選

ここでは、ニーズ別におすすめのホテルをご紹介します。

  • 駅チカ&高コスパ「ホテルセレクトイン青森」
  • 朝食が美味しい「ホテルJALシティ青森」
  • 温泉も楽しむなら「天然温泉 淡雪の湯 ドーミーイン青森」
  • ホテルだけで楽しめる「星野リゾート青森屋」

観光に便利なJR青森駅周辺の3軒と、ホテル完結型の1軒です。1つずつ詳しく解説します。

駅チカ&高コスパ「ホテルセレクトイン青森」

観光拠点に便利な場所に位置する「ホテルセレクトイン青森」。のっけ丼が食べられる「青森魚菜センター」のすぐ側にあり、朝イチで食べに行けます。

駐車場あり、1階には24時間営業のコンビニありと利便性が高いのも嬉しいポイントです。ホテルは寝るだけ、コスパを重視するという方におすすめのホテルです。

安いだけでなく宿泊者限定サービスも充実しています。

  • 青森のソウルフード「工藤パン」プレゼント
  • ウェルカムドリンク 挽きたてコーヒー
  • 夜カレー無料サービス

朝食が美味しい「ホテルJALシティ青森」

朝食が美味しいと評判なのが「ホテルJALシティ青森」。『あおもり海鮮盛』『豚バラ肉の青森にんにくたれ焼き』など、地元の食材をたっぷりと使ったメニューを楽しめます。

『楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル』で3年連続青森県第1位を受賞した、お墨付きの朝食ビュッフェをぜひ堪能してくださいね。

津軽びいどろや津軽金山焼といった伝統工芸の食器でお料理を提供するなど、器にもこだわりが感じられます。

温泉も楽しむなら「天然温泉 淡雪の湯 ドーミーイン青森」

ドーミーイン青森」は、青森駅から徒歩10分という立地でありながらも天然温泉があります。露天風呂とロウリュもあり、旅の疲れをゆっくりと癒せます。

ウェルカムドリンク、湯上がりアイス、夜鳴きそば、湯上がり乳酸菌飲料など無料サービスが充実しているのも嬉しいポイントです。

2023年7月にオープンしたばかりのピカピカのホテルです。

ホテルだけで楽しめる「星野リゾート青森屋」

おこもり旅行をするなら「星野リゾート 青森屋」がイチオシです。ホテルの中だけで、アクティビティ、郷土料理、温泉、お祭りが楽しめます。

館内の装飾は時期によって変わり、訪れた人をワクワクさせてくれます。

私も実際に宿泊しましたが、とても充実した滞在となりました。詳しくは、以下の宿泊記を参考にしてみてくださいね。

青森旅行に行くなら新幹線パックが安い

青森旅行は、新幹線+ホテルのパックツアーだと格安で行けます。移動と宿泊の2つをまとめて予約できて利便性が高いのもメリットです。

▼日本旅行ならお得なクーポンを発行していることもあるため、チェックしてみてくださいね。

現在楽天トラベルでも最大10,000円OFFの割引クーポンが発行されています!お得に旅行するなら比較するのも忘れずに!

「青森旅行はつまらない」とは言わせない!まとめ

今回は、青森旅行のおすすめスポットをご紹介しました。自然、グルメ、おしゃれ・・・と魅力あふれるスポットがたくさんあることが伝わりましたでしょうか?

青森旅行はつまらない・・・なんてことはありません!しっかりと下調べして、最高の青森旅行にしましょう

目次